パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

お知らせ・新着情報

周南市で新築を建てる時のポイント!(その一)

はじめまして(^-^) 
デザインハウス周南で新築住宅の営業をしています西川です。
暑い日が続きますが、みなさん体調管理には気をつけて下さいね。
私の体重は83kgを超え、デブにはとても厳しい季節に突入しております。
話は、それましたが、最近新聞等でも住宅性能に関しての記事を良く目にしますね(^-^)
東北の震災や熊本地震等があり、新築を建てる際に非常に建物の性能を気にされる方が多くなりました。
例えば、この時期になるといつも心配になるのが台風ですね。特に最近の異常気象については
氷が降ってきたなどびっくりするニュースが多いですね。
さて、私はこの山口県に引っ越してきて12年近くたつのですが、この間本当になぜか?大きな台風や
地震に遭遇した事がありません。そういう意味では、山口県は環境に恵まれた場所だなとつくづく思います。
さあ、本題に入ります。
熊本地震があった際に、熊本城が石垣ギリギリで耐えていたという話が話題になっていましたが、
古い昔の建物は意外と災害に強いと皆様は思われた事はありませんか?
地震について話すと以下の3つのポイントが上げられます。
1.昔からの言い伝えを守り、過去に地震や災害がおきていない場所を選ぶ。
2、基礎をしっかりし、頭でっかちの建物を建てない。
  (簡単にいうと細身の人が頭の上に30kgの荷物を抱えていたらすぐこけちゃいますよね(^-^)
   家も同じです。屋根を重たい素材で固めてしまうといくら基礎がしっかりしてもたおれちゃいます)
3.出来るだけ総重量は軽い方が良い
  これは地震に関してですので、台風は少しちがいますが、重たいものは一旦崩れ始めるともう耐えられなくて
  こけちゃうんですね(^-^)

どうでしょう?昔のお城などの建物はすべてクリアーしていると思いませんか?
昔の人達の知恵はすごいですよね~

どうか新築の家を周南地区でご検討の方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸せます(^-^)

それではまた、次回にお会いしましょう!!

デザインハウス周南
〒745-0831 山口県周南市楠木1-1-18

TEL:0834-27-1111 / FAX:0834-27-0000

https://www.dh-yamaguchi.com/

PAGE TOP ▲